オカルト化学
 
C.W.リードビーター

アニー・ベサント 著
STO斎藤潤翻訳事務所 訳
 
 

電子書籍Kindle版
定価 1000円(税込)

2018年2月9日 発売


 

単行本ソフトカバー
B5判 316P
定価 3400円(税別)

2018年2月9日 発売

 
 






3次元世界の探求のみの現代物理学とは違い、神の創造された世界から見て、3次元物質世界と4次元以降の霊的世界を探求&研究した神智学が、H.P.ブラヴァツキーのよって1800年代に始まりました。
本書は、19世紀最大のオカルティスト、H.P.ブラヴァツキーの最愛の弟子リード・ビーターおよび、アニー・ベサントによる化学構造物の霊的透視研究の報告書です。
現代物理学を超越して物質の正体に肉薄し、究極の物理的原子(アヌ)を解明しており、例えば水素は18個のアヌ、金は3546個のアヌによって構成されていることが判明しており、18で割ると現代物理学の周期律表にも合致しています。
霊的物理学に興味のある方は必読の書籍です。
 

 第三版への序章
I章 物質の性質
II章 水素族
III章 スパイク族
IV章 ダンベル族
V章 四面体族A
VI章 四面体族B
VII章 立方体族A
VIII章 立方体族B
IX章 八面体族A
X章. 八面体族B
XI章 棒族
XII章 星族
XIII章. 化合物
XIV章 触媒、結晶化
 結論
 元素の構造の分析
 アヌ原子量の表
 特定の調査の注釈及び報告書

 
 
 



©2013 UTYU Publishing All Rights Reserved.