シークレット・ドクトリン
宇宙発生論《上》
 
H・P・ブラヴァツキー 著
田中恵美子/ジェフ・クラーク 訳
 
 

単行本
定価 4000円(税別)

2013年4月26日 発売

A5版 480P

ISBN 978-4-907255-00-8

 


7月末まで、
期間限定20%off

『シークレット・ドクトリン』は、「ジヤーンの書」と呼ばれる最古の秘教文書とブラヴァツキー夫人の解説で構成されています。この「ジヤーンの書」は、世界の多くの宗教(キリスト教、ユダヤ教、ヒンドゥー教、仏教、エジプトの宗教など)の基礎になっていると言われています。本書はその秘教文書を参照しながら、宇宙発生をテーマとして洋の東西を問わず世界のあらゆる宗教、哲学、科学の共通点とその教えの本質を解き明かしていきます。それは、聖書、カバラ、グノーシス派、ゾロアスター教、ヘルメス哲学、プラトン哲学、ヴェーダ経典、ヨーガ学派、老子、仏典、神道など多岐にわたります。本書は1888年に出版され、それ以降の神秘主義思想の教典として重要な役割を果たしただけではなく、20世紀の思想家、科学者、芸術家にも多大な影響を与えました。それは今も変わることなく、私たちに真理の教えと深遠なインスピレーションを与えてくれます。

[本書について]
本書は1989年に出版された『シークレット・ドクトリン 宇宙発生論[上]』の改訂版です。「シークレット・ドクトリンの沿革」と「議事録」の章を抜いて再編集してあります。

[帯の文章]
シークレット・ドクトリンとは、あらゆる宗教や古代思想の源である「秘められた叡智」(秘教)の体系を指す。本書は1888年に出版されて以来、アインシュタインやカンディンスキー、イエーツやモンテッソリなど20世紀を代表する西洋の思想家や科学者、芸術家たちに多大な影響を与えてきた。

H・P・ブラヴァツキーは、アジアの人々に自分たちの宗教的、文化的伝統の尊さを自覚させ、アジアの精神的復興に大きく貢献した。(東大名誉教授 中村元)

 

はしがき 1
序論 7
プロエム(緒論) 46
宇宙の進化『ジヤーンの書』からの七つのスタンザ 77 
スタンザⅠ 宇宙の夜 90
スタンザⅡ 分化の概念 114
スタンザⅢ 宇宙の目ざめ 126
スタンザⅣ 七重のヒエラルキア 158
スタンザⅤ フォーハットすなわち七重のヒエラルキアの子 185
スタンザⅥ 我々の世界の成長と発達 223
 惑星、ラウンドおよび人間に関する誤解について 242
 諸球体とモナドに関する追加事項と説明 265
 スタンザⅥ つづき 296
スタンザⅦ 319
要約 389
編註 433
補遺 443
あとがき 448
索引 452

 
 
   



©2013 UTYU Publishing All Rights Reserved.